“入雲龍”、高唐州に魔を降ろす

“入雲龍”、高唐州に魔を降ろす

「疾!」
公孫一清、哭語を誦えば、忽ち一道の金光生じ、
高廉、妖法を行えば、忽ち黒気天に昇る。

二仙山より、梁山泊の危急を救うべく、
再び修羅へ舞い降りた“入雲龍”。
怪しき風が砂を走らせ、高唐州に霞靂が響きわたる。


BACK