連環馬

連環馬

「連環馬軍、出で来たる。」
賊威を振るう梁山泊に対し、大尉高毬
(*1)は掃討軍を差し向ける。
率いるは、文武兼備の勇将"双鞭"呼延灼。
"百勝将"と"天目将"を従え、巨大な軍神が梁山泊に立ちはだかる。
「三千騎の連環馬軍三十騎づつ一連になって、四方八方より挟んで攻めしかば、
宋江が前軍、大いに乱れて奔走す。」



*1:文中の『高毬』の表記は、正しくは こうきゅう です。


BACK