次回予告-NEXT REVIEW-



次回(第128回「魔対魔(三)」)予告

“鄭魔君”鄭彪と“霊応天師”包道乙の妖術に幻惑され、窮地に立つ李逵を救わんと、“魔の河”を飛走する、地飛星と地走星──“八臂ナタ”項充、“飛天大聖”李袞。

暗黒の魔神と対峙する、“武神”関勝。
“混沌”を越えるもの、それは──。
『こたえよ、樊瑞!!』
頑なに心を封じる“混世魔王”樊瑞──千里の果てより、声よとどけ!

※文中の「ナタ」は、正しくは 高求です。


INDEX