次回予告-NEXT REVIEW-



 次回(第124回「嵐の日、その星は輝き(三)乱れ星」)予告

(“北斗”が欠けた)
“赤髪鬼”劉唐、侯潮門に死す!
“急先鋒”索超、“火眼俊猊”登飛──。激しい戦いのなか、次々と命を落とす、梁山泊の好漢たち。
“軍神”呼延灼に、勝算はあるのか。
そして、“智多星”呉用、最後の切り札とは──。

「ひとつ“闘船”といこうかのう!」
西湖に激突する、方臘水軍と梁山泊水軍。
率いるは、水軍総帥“混江竜”李俊。
目指すは、張順殉難の地──“湧金門”だ。

※文中の「火眼俊猊」は、正しくは火眼俊猊です。
※文中の「登飛」は、正しくは登飛です。


INDEX