次回予告-NEXT REVIEW-



 次回(第124回「嵐の日、その星は輝き(四)雷」)予告

「竜巻だ!」
杭州城を目指し、銭塘江を遡らんとする、阮小七ら梁山泊の小船団。
行く手を阻む、風!雷!嵐!
さすらいの“地狗星”に、天馬は見えるか。
銭塘江に沈みゆく“船火児”張横の、行方や如何に。

殺戮の星──“天殺星”と、荒ぶる死神──“地暴星”。危ない漢どもが、欲望のままに駆け抜ける。
“宋国最強と言われた男”と“生きながらにして伝説となった男”──“天雄星”と“天勇星”。
止まることを忘れた二人の男に、救いはあるのか。

嵐の杭州城に雷が轟き、竜巻が舞う!



INDEX